【個別指導】大学受験の英作文講座

大学入試共通テストでは記述式の見送りが決まりましが、国公立大学入試や一部私大では和文英訳・自由英作文が出題され続けています。苦手意識を持つ受験生のために、並べ替え英作文→語句補充の英作文→自由英作文の順に、「文法的に正しく、内容面も外していない、減点されにくい英作文」を書けるよう指導します。

英作文は「典型表現と中学レベルの単語」で考える

英作文で苦しむ受験生の多くは、

・問題文の日本語を表す英単語が分からない、表現を知らない
・使っている単語は合っているが文法で減点されてしまう

という問題を抱えています。

これらの問題は、典型的な表現を習得できていないことと、設問文の日本語を全て英語に直訳しようとしていることが原因です。たとえば「猫の手も借りたい」を英語にする際、I want borrow a cat’s hand.と書いてしまったら全く意味が通りません。

こうした問題を解決するためには、「正解を出す」意識をいったん置いておきましょう。「完全ではないが言いたいことは通じる」レベルの英文を書ければ十分です。たとえば「猫の手も借りたい」であれば、「人の役に立たないような猫の助けも必要なぐらい忙しい」と言いたいわけですから、I am so busy that I want any help.という程度でも何とか通じます。これはso ~ thatという表現を習得していて、簡単な単語に直すことができれば書ける英文です。

このような発想で英作文を書いていくには、練習が必要です。

本講座では、

・文法単元別の並べ替え英作文で、典型表現を練習・習得する
・①の内容を含む和文英訳問題に取り組み、文型の感覚をつかむ
・実際の入試問題に取り組み、習得した表現と「中学レベルの単語」で答案をつくる

これを繰り返すことにより、英作文を得点源にします。

英語で「文章」を書くには

難関大学の入試問題には、100語~200語で意見文を書くことが求められる場合があります。この際、

・何を書いていいか分からない
・語数が余ってしまう

という問題が出てきます。

これらは、文章を書く手順を踏んでいないことが原因です。頭に浮かんだことを書いていくだけでは、文章としてのまとまりもありません。文章を書くときは、まず骨組みを決める必要があります。

・自由英作文問題を見て、思いつく内容をメモする
・典型表現に直せるものをピックアップする
・パラグラフ構成のルールに従い、典型表現を使い書いていく
・類題で①~③を反復練習する

これを繰り返すことにより、苦手意識を感じることなく英作文と向き合うことができるようになります。

オンライン指導

当塾で開講中の講座は、すべてオンラインでも受講可能となっております。
当塾では開業以来、オンライン授業と非常に親和性の高い電子黒板を使用しており、ホワイトボードや机上で行う指導と比べ「視認性」「即応性」「再現性」に優れた指導を可能にしています。
そのような強みを持った当塾の指導を、オンライン授業にそのまま適用することで教室で受ける授業さながらの授業を、オンライン授業でも再現しております。

オンライン授業のメリットとは?

①画面と音声に情報量が集約されるので、集中しやすい

教室型の場合、家庭学習とは環境が異なります。
オンライン個別指導では、ご自宅での受講が可能なため、自分の勉強しやすい環境、慣れた環境で授業を受けることができます
また、PCやタブレットからの音声と映像のみに集中できるので、意識を向ける対象が少なく、教室型に比べてより授業に集中して取り組むことができます。

②手元がはっきりと確認できるので、的確な指摘・改善作業を行いやすい

塾のオンライン個別指導では、生徒さんの手元をカメラで写しながら授業を進めていきます。
いま生徒さんが解いている状況をリアルタイムで判断できるため、生徒さんがつまづきやすいポイントを瞬時に把握することができます。そのため、類似問題を出題したり、その場でヒントを出すことで思考を変換させたりすることができます。

③通塾の必要がないので、体力を温存した状態で指導を受けることができる

ご自宅からの通塾に電車を使ったり歩いたりすると、勉強に必要な体力がその分減ってしまいます。
オンライン個別指導では塾に通う必要がないため、体力がなくなってしまったり疲れたりすることなく授業を受けることができます。親御さんの送り迎えも必要ありませんので、より効率的に学習することができます。

当塾のオンライン個別指導では、教室型の授業をほぼ100%体現しているうえに、オンラインならではのメリットでより効率的に学習することが可能です。より集中して問題に取り組み、オンラインの強みを活かすことで、英語の成績をのばすことができます。

受講までの流れ

1.保護者様からの事前ヒアリング【無料】

まずは都合の合う時間に来塾して頂き、現在の状況等を詳細にお伺い致します(生徒さんの成績・学習の様子が分かるものを可能な限りお持ち頂ければスムーズかと思います)。また、お伺いした情報をもとに大まかな指導計画を提示させて頂きます。

2.トライアル指導【「トライアル指導料」のみ頂戴致します】

事前ヒアリングでの情報をもとに指導を行い、通常の指導同様に家庭学習用の課題も配布致します。指導後、ヒアリング時に作成した指導計画をブラッシュアップした上で、再度指導計画を提示させて頂きます。

3.ご契約

指導計画について十分ご納得頂いてから、入塾手続きを進めて頂きます。

4.指導開始

ご契約時に決定させて頂いた曜日/時間にて指導を開始させて頂きます。

 

指導料

トライアル指導料

10,000円(税込)

他塾様でいう「体験講座」の位置づけですので、通常より安価に設定させていただいております。まずは一度当塾の個別指導をお試し頂ければ幸いです。

入塾金

20,000円(税別)

入塾手続の際に頂戴致します。また、その時点・もしくは過去在籍されていた生徒さんの兄弟姉妹の場合には、全額免除させて頂きます。

授業料

1コマ 110分 ¥16,500-(税別)
1コマ 80分 ¥12,000-(税別)

指導料は前払いです。
※指導予定回数分を前月20日に集計し請求書を発行させて頂きますので、前月末までにお支払い下さいませ。
(例)週1(110分)・月4回指導:
⇒16,500円×4=66,000(円)+消費税分

トライアルお申込みフォーム

保護者氏名(必須):

メールアドレス(必須):

電話番号(必須):

生徒氏名(必須):

性別(必須):

学年(必須):

受講場所(必須):

備考:

開講講座:【個別指導】文法復習講座【高校受験】

本格的な受験勉強を始める前に、文法の総復習を行いましょう。
文法復習講座は、中学3年生の1学期などで、短期間で一気に既習文法を復習し、簡単な英作文が書けるようになることを目指していく講座です。